海外ホテル トップ > ハワイ > オアフ島 (Oahu)

オアフ島 (Oahu)

都市を右のボタンから選択してください

キーワードから都市を検索する

オアフ島 基本情報

時差
ハワイと日本の時差は19時間。日付変更線を越えるため、前日に戻るような感じで日本が正午のときにハワイは前日の夕方5時。
気候
オアフ島の西側は全体的に乾燥していますが、東側は湿度も高め。ワイキキ周辺は年間通じて過ごしやすい気候です。平均気温23~31℃。湿度も50%前後。夏の暑い時期は35℃くらいまで上がりますが、貿易風が吹き暑い時期でも快適に過ごせます。
服装
日本の夏の服装で基本的には問題ありませんが、冷房が強いこともあるので、薄手の長袖があると便利です。日差しがきついので紫外線対策として日焼け止めなどもご準備ください。
言語・通貨
公用語は英語とハワイ語で、通貨はUSドル。
交通
オアフ島では「The Bus」が島全体をカバーしています。ワイキキ周辺ならトロリーも充実しいますが、ワイキキから郊外へはタクシーかレンタカーがお勧めです。
税金
食事やショッピング、宿泊代などに州税(GET)4.166%が加算されます。宿泊代は別途宿泊税(TAT)がさらに9.25%加算されます。
電圧・プラグ
ハワイの電圧は110~120V/60Hz。短時間なら日本用の電化製品も使えます。最近のデジタルカメラやパソコンの電源は海外電圧に対応していることが多いので、ご確認ください。携帯電話の充電器は海外用充電器を購入していくと安心です。コンセントの形状は異なりますが、日本のプラグはそのまま使うことが可能です。
チップ
ホテルのポーターなどにはその時の作業に応じてですが1~2ドルを。レストランやタクシーは15%程度をチップとして払うのが相場です。レストランではサービス料を先に加算してくることもあるのでご注意ください。
飲料水
ハワイの水道水はそのまま飲むことができます。ドリンキングウォーターやミネラルウォーターもたくさん販売されています。
飲酒・喫煙のルール
ハワイでの飲酒は21歳から。お店でお酒やタバコを購入する場合は、年齢確認のためにパスポートの提示を求められます。
パブリック・ビーチや公園などの公共の場所での飲酒は禁止されています。喫煙については、レストラン・ホテルの共有スペースや公共の場所では喫煙スペース以外は禁止ですが、灰皿が設置されていないところでも、屋根や壁に囲まれない屋外で出入り口や窓などから約6メートル圏外であれば喫煙可能です。
入国
入国審査には、パスポート、税関申告書、航空券が必要です。ビザなしの方はESTA(電子渡航認証システム)に事前に申請して認証を受ける必要があります。申請は専用ウェブサイトから行えます。

路線図 カウアイ島 オアフ島 モロカイ島 ラナイ島 マウイ島 ハワイ島

海外関連情報
サイト内検索
Loading
  • Expedia
  • SPLenDLA
  • Hoteltravel.com


このページの先頭へ戻る

Copyright © Paradigmshift Inc. All Rights Reserved.